gate(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


7月スタートのアニメで期待度No1はこれ!
gate(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

原作及びマンガ読んだんですが面白い!ただ残虐シーンや政治的な部分が結構ダークで、この内容で、このままできるのかい?という印象です。まあアニメ化に際してマイルドな表現や残虐なシーン等は控えめになるかと・・・・最初の方なんて、中世時代の武器+控えめな魔法ぐらいの相手に自衛隊が、現代兵器で1万人ほど虐殺しますからね~

主人公はオタクな30代の自衛官

ストーリは、突如として銀座に異世界の門が現れ侵略者が一般人を襲ってきます。多数犠牲が出ます。これに対し、日本政府は自衛隊を出動させ鎮圧。国内に出現した為、被害の賠償と首謀者の確保のため異世界に自衛隊を派兵することを決めます。

米、中、露からの、異世界での資源や領土の利権争いに加え、異世界の国同士の対立、などが加わり物語を複雑にしてゆきます。

兵器の設定や自衛隊の動きなどからリリアルに描かれているなぁ~と思ったら、原作者が元自衛官の方がかかれています。

アニメも防衛庁や自衛隊の協力があるようで、タイアップ企画もあるようです。

原作は完結しており(全5巻 現在外伝が3巻で継続中?)アニメも2クールらしいので、完結までやってくれるのかな?

いずれにせよ、この難しい情勢の中よく放映に踏み切ったな~という
感がある本作 期待大ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です