ALCATRAZZ

レインボーを首になったグラハム・ボネットが立ち上げた伝説のバンドです。第一期のメンバーのギターリストにイングヴェイが在籍していました。このためアメリカのバンドの癖にどこかヨーロッパ風の曲調になっています。ビデオ見てたらイングヴェイ若!しかもフライングVなんてもってるし(w ソロの部分ちゃんと弾いてるし(ww貴重な映像ですね~~

イングヴェイはファーストアルバムで脱退しヴゃうのですが・・・・・

セカンドアルバムからイングヴェイに変わってスティーヴ・ヴァイがギターリストに入り第2期となります。曲調もいきなり変わりいかにもアメリカンロックの曲調に変わります。アルバムを通してヴティーヴ・ヴァイの変態ギターリストっぷりを味わうことが出来ます。私実はこの第2期の方が曲はすきだったりします。しかしながら、この後脱退(wデイヴ・リー・ロスバンドに加入するのは有名な話です。

第3期に新ギターリストダニー・ジョンソンを迎えますがまったくヒットせずに解散(w そーいや第3期って聞いたことないや~

2007年にメンバーを一新して再結成して来日してるようですが、まあメンバーもまったく知らないメンバーなので聞いてません。

最初の2枚のギターリストが強烈過ぎるんだよなぁ~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です