イングヴェイ・マルムスティーン

最初に聞いたのは高校生の時だったから20年以上前だったかな~

へヴィメタ+クラシックの取り合わせは、当時のボクには強烈で、当時としては、人間離れした光速ギタープレーに引かれ、へヴィーローテで聞いていました。しかしながら当時のメタル系雑誌はずいぶん酷評してました。メタル好きな人からも、やれテクニックだけで、感情表現が無いとか、とにかく酷くて悪意があるのではないかと思うぐらい酷かった・・・・実際にライブをみてそんな酷評が吹き飛びました。ライブでは、早弾きだけではなく、ブルージな感情表現たっぷりな表現もしてくれます。なんと言ってもびっくりなのが止まって無い・・・弾きながら動きまくるのですよ。しかもコードのみ決めてほぼアドリブで開場を縦横無尽に動きまくり弾きまくる!イングヴェイはライブの方が楽しいのです。

さて現在はというと・・・現役でプレーしています。まったく変わらず!凄いですね~~~~

まあ体型はずいぶん丸くなって一部では光速の豚なんてよばれちゃってますが(ww

ここまで生き残ってると言うことは彼が本物だということだと思います。

まだまだ頑張って欲しいですね~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です