アルドノア・ゼロ

あおきえい監督作品 全24話 分割2クール放送

ここ最近のSF作品の中で一番面白かった作品です。最初の2話はそれほど面白いとは思えなかったのですが3話に入ったあたりから徐々に物語に引き込まれていきます。ロボットアニメとしての面白さは、チートな力を持つ敵ロボットに対して地球側は、汎用ロボットであり全く歯が立たないぐらいのパワー差を知恵とチームプレーで撃破していくというところでしょうか。物語の面白さは、裏でうごめく陰謀、先の見えないストーリ展開など特に、第一期目の最終回に当たる12話では、画面に向かってどうなるんだよ~~~~~~~~~この先と叫んでしまいます。リアルタイムで見ていた人たちは、半年間次がどうなるかやきもきしながら待ちました(w

そのほかにはロボットのCGがすげー細かい!汚し処理とかすごいのよ~~!!

あと音楽がとってもGOODですさすが澤野さんですなぁ~~

DETONATORオーガン

大張正己監督作品 原作:柿沼秀樹 全3話

90年代のOVA作品です。当時何の気なしにレンタルビデオ屋でみつけ、一時期はまりました。その後発表されたテッカマンブレードに似てるなーと思ったら、テッカマンのオマージュ作品がオーガンでプレテッカマンブレードともいえる作品のようです。
この作品をへてTVシリーズテッカマンブレードに至ったようですね~。OVA作品なので作画の質もよく、結構内容も面白かったのですが、しばらくDVD化されてなかったような気がします。

久々に見たら話もよくできていて面白いのですよ~

印象的なのがエンディング
平沢進 さんの作詞作曲でご本人が歌われているのですがものすごく印象に残ってるんですよエンディングは3本別々の曲が使われており、それぞれ平沢さんらしい個性的な曲になっています。