DETONATORオーガン

大張正己監督作品 原作:柿沼秀樹 全3話

90年代のOVA作品です。当時何の気なしにレンタルビデオ屋でみつけ、一時期はまりました。その後発表されたテッカマンブレードに似てるなーと思ったら、テッカマンのオマージュ作品がオーガンでプレテッカマンブレードともいえる作品のようです。
この作品をへてTVシリーズテッカマンブレードに至ったようですね~。OVA作品なので作画の質もよく、結構内容も面白かったのですが、しばらくDVD化されてなかったような気がします。

久々に見たら話もよくできていて面白いのですよ~

印象的なのがエンディング
平沢進 さんの作詞作曲でご本人が歌われているのですがものすごく印象に残ってるんですよエンディングは3本別々の曲が使われており、それぞれ平沢さんらしい個性的な曲になっています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です