カテゴリー別アーカイブ: 新作

OVERLOAD

現在放映中のオーバーロード原作はWeb小説からスタートした物語でVRMMORPGの話なのですが、ログアウトできない、主人公がチートという点ではSAOやログホライズン等と同じながら、主人公以外(今のところ)プレイヤーがおらず、すべてNPCだった物だったり、主人公のアバターが人間ではなくアンデットの骸骨だたりと少し毛色が違います。

物語は、人気がなくなりサービス終了間際のVRMMORPGに最後まで残っていた主人公が、サービスの終了時間を超えてログアウト不能になる。時間を超えてからNPCが意思を持ち世界が一変する。そして自分と同じように取り残されているかもしれないプレーヤーを探すために、世界征服をして名を轟かせようと決意することろからスタートします。

主人公はNPCの前では威厳があるようにふるまうのですが、心の声は普通の人間になるところが面白かったりします。

書いている現在は6話が終わったところなんですが、敵役の女剣士の声を碧木優さんが当てているのですが、完全に逝っちゃってる猟奇的な声がたまらんですな(w

この先が楽しみな作品の一つです

gate(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


7月スタートのアニメで期待度No1はこれ!
gate(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

原作及びマンガ読んだんですが面白い!ただ残虐シーンや政治的な部分が結構ダークで、この内容で、このままできるのかい?という印象です。まあアニメ化に際してマイルドな表現や残虐なシーン等は控えめになるかと・・・・最初の方なんて、中世時代の武器+控えめな魔法ぐらいの相手に自衛隊が、現代兵器で1万人ほど虐殺しますからね~

主人公はオタクな30代の自衛官

ストーリは、突如として銀座に異世界の門が現れ侵略者が一般人を襲ってきます。多数犠牲が出ます。これに対し、日本政府は自衛隊を出動させ鎮圧。国内に出現した為、被害の賠償と首謀者の確保のため異世界に自衛隊を派兵することを決めます。

米、中、露からの、異世界での資源や領土の利権争いに加え、異世界の国同士の対立、などが加わり物語を複雑にしてゆきます。

兵器の設定や自衛隊の動きなどからリリアルに描かれているなぁ~と思ったら、原作者が元自衛官の方がかかれています。

アニメも防衛庁や自衛隊の協力があるようで、タイアップ企画もあるようです。

原作は完結しており(全5巻 現在外伝が3巻で継続中?)アニメも2クールらしいので、完結までやってくれるのかな?

いずれにせよ、この難しい情勢の中よく放映に踏み切ったな~という
感がある本作 期待大ですね!

SIROBAKO


本編は終わりましたが。DVD/BDが続いているので新作ってことで(w
P.A WORKSの働く女の子シリーズ第2弾ということですが働く女の子ってより女性って言う年ですよね~
私、この作品P.A WORKS製作の中で一番の名作だと思ってます。

畑は違いますが製作に少なからず携わる人間としては、共感するところや心が締め付けられる思いをさせられる作品です。
チーム仕事って、完成した時の喜びは一人で仕事するよりも沢山の人と共有できるので、一人の時よりも喜びもひとしおですが、それまでが大変、心を鬼にして無茶を言わなければならなかったり、いいにくいことを言わなければならなかったり・・・・締め切りとの戦いで胃が痛くなったり・・・・自分の実力の無さをまざまざ見せ付けられ、人知れず泣いたり。

そんなことを、思い出してしまうアニメですが、製作会社の実情がリアルに描かれています。

実社会でも起こりうることが描かれていることもあり非常に感情移入しやすい作品です。

DVD/BDの2巻のコメンタリーにゲストに板野一郎氏が出演しており、かなぁ~り現場のブラックねたを披露しており過酷な現場の現状を改善する為に奔走していることが語られています。それでもアニメに関わっているのって本当にアニメが好きで、好きで業界に入った人たちのことを本当に愛しているんだなーと感じさせるコメンタリーです。