カテゴリー別アーカイブ: Mobile

進化を続けるpebbleだけどね・・・・

IMG_2503

アメリカ製のスマートウオッチpebble。こいつの変わっているところは、電子ペーパーを使ており、バックライトが無くても視認性が良くバッテリーの持ちも良いということ。ウオッチフェイスが沢山公開されており、好きなフェイスに変えることができます。バッテリの持ちですが1回の終電で4~5日もちます。ですので時計としての使いやすさは抜群です。andoroid端末とiOS端末で使用することが出来ます。画面は白黒で、操作は、左右に設けられたボタンで行います。防水機能もあり軽く、衝撃にもそれなりに耐性はあります。ここまで書くと良いことだらけに見えますが、欠点もあります。それは日本語が搭載されていません。最近になってようやっと日本語対応ファームが出ましたが、ひらがなのみ。
漢字はすべて白豆腐になってしまいます。なので肝心なスマートウオッチのインフォメーション機能が不完全ということなんです。結構致命的(苦笑

このモデルは値段が安いので入門にいいんですがねぇ~

最近になって高級べセルのモデルやカラー液晶モデルが発表になりました。

610R2hGMKOL__UL1500_

日本語対応されればいいアイテムなんですがねー

期待と裏切りの世界初となるはずだったi’mWatch

発表は2011年だけかな?もう結構立ちますね~
この年の辺りにちょうどAppleも時計を出すのではないか?と憶測が飛んでいた、時代です。iPhoneやAndroidを使っていると、どうしても手元で通知が見れるようにできないものかなぁ~なんて思うのですよ。

ちょうどそんなことを思っていた矢先にネット上でi’mWatchを見つけたのです。この年は他社もAndroid端末向けにベンチャー企業が時計を発表して年です。そんな中、i’mWatchを欲しくなったのはデザインとiOS連携対応というところでしたしかも、カラーでタッチパネルなんて、ガジェット好きにはたまらんアイテムでしょ!

imwatch

このコンセプトデザインを見て欲しがらないわけがありません。しかもキャンペーンで発売前予約すると安く買えるということから思わず予約してしまったわけなんですが・・・・・

販売用の実機の写真が・・・・・

3121

まあ許容というかバッテリー考えたらこの大きさになるわな(w

予約して半年まったく公式ページのアクションが無く2013年の3月ごろには~と言っていた販売予定が6月に変更され、出荷までもう少しだから待ってねメールが6月届き、その後ソフトウェアにバグがあったから出荷停止したんで、もう少し待ってねメールがきたりとドタバタ。

その間ですね、高いモデルを作ったから見てねとかオファーメールがきたりするわけなんですが・・・・一般モデル早くつくれや!

まあイタリア製だしイタリア人の会社だしな~と思って、あきらめて待っていました。その間海外では集団訴訟が起きたりして大変なことになっていたようですが、9月ごろからちらほら、届いたーと言う情報が入り始め、10月にいきなり出荷メールが!お!後1月ぐらいか?と思ったらなんとメールの後約4日で日本に届きましたが・・・・・・

運が悪いことに金曜日の夜に届き月曜日休日の連休(w
あけて翌週の水曜日ようやく届きました。出荷メールから届くのが意外と早かったのでびっくりしました。

IMG_2460[1]

早速使ってみるかと思いきやテザリング対応して無いと使えないということが発覚orz・・・iPhone5もこの時点では、まだ正式にはテザリング対応では無かったので、電話の通知ぐらいしか使えない・・・・しかも不具合もいっぱい・・・・OSがまだベータ版らしく連携もまともに取れずエラー起こすなどガッカリ感満載(苦笑

12月のサービス開始まで時計として使うしかないわけです。
12月になりサービス開始と共に全機能が使えるようになるわけなんですが、メールはGmailしか見れないわFaceBookはいいねの通知しか出ない、日本語が使えないアプリも多くOS自体の日本語が変だったり(w
アプリの数も増えず次第に興味を失ってゆきました。
また電池の持ちも悪く1日使っていられない、8時間ほどで、スリープ画面に移行しちゃうなど、時計としてどうよ?また充電ケーブルの使い勝手の悪さもあり頻繁に装着しなくなりました。

その後マメにOSのバージョンが上がり不安定さは無くなっていったのですが、運用システム自体がクラウドを使っているせいもあり、通知機能のリアルタイム性の無さ、電池のもちの悪さなどが起因してついには、つけなくなりました(w

現在はというと、OS2.2.2でアップデートもストップアプリも新しいのは出ていません、メールやFeceBookなどの通知機能ですが、セキュリティーのポリシー変更で、i’mWatchのクラウドで読み取れなくなり、使えなくなっています。まあAppleWatchの登場でその役目は終わったともいえると思います。

まあ初代スマートウオッチの初期ロットモデルとして記念にとっておきますがね。

*第2ロットからボディーは全てアルマイトシルバーに変わっています